・・・ナベ・・かよ・・
           ・・殆どナベですね。
材質はアルミです。サイズは大きめのミルクパンくらいでしょうか・・・。
横から見ると更にナベ具合がぐっとまします。

 

ちなみにこれおそらくバンジョリン(のつもり)だと思います。アメリカのそれもニューメキシコだとかテキサスあたりで古びたのが骨董屋の店先にたまにならんでましたっけ・・・。

でも胴がアルミナベなんてのは見た事ないけど・・・。

しかも胴のところよくみるとイスタンブールなんて文字が読み取れます。

なに?

バンジョリンなんてアメリカの典型的なまでに古典的な楽器がイスタンブール製だ???

これってたとえていうなら胴をホーローナベでアルマジロの革貼った三味線がチェコの楽器屋の軒先きにならんでてしかもシュヴァンクマイエルが試奏してましたぜ、ダンナ!!

てなかんじなんでしょうか?

ちなみに証拠写真です。

イスタンブールの楽器屋の軒先きに下がっているバンジョリン

このバンジョリンは国内で入手しましたが買ったヒトはイスタンブールの観光土産であくまでもトルコの伝統的な民族楽器だと信じて購入されたんだと思いますね。

 

 ギター在庫ページに戻る

 変なギターに困ったギター

 問い合わせメールを出す

 古道具屋アウトローブラザーズ

 掲示板




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!